風に包まれて

ABI ?

A-嗚呼
B-ビビっています
I-今の私

もしくは

A-あんたも
B-ビビってますか?
I-今更ながら。

唐突なのですが、人間ドックに行った際に「血管年齢」がわかる(?)検査を始めて受けました。血液検査で計測するんだと勝手に思ってましたが、両手首、両足首に血圧を計る様な器具を付けて、一気に圧をかけ、血管の復元スピードを計っているものだと思います(違っていたらごめんなさい)

以下がネットで拾った血液年齢測定方法、ABIを説明している文です。



ABI は、下肢の“比較的太い血管のつまり具合”を知る検査です。


 動脈血管壁は、コレステロール等の脂質が沈着し、血管が弾力を失い、硬化します。そして、内腔が狭くなった状態や弾性が低下した様子を数値化して知ることが出来るのがABI 検査なのです。

 ABI は、両腕と両足首の4か所で同時に血圧を測り、自動的に分析する「血圧脈波検査装置」を用いて検査します。




私、検査の結果を受け取る前に、計測した担当の女性(結構若い)から聞きました、ええ!聞きましたとも!!











若い担当者 ー 「70歳ですね」

うに ー「はい??」

若い担当者 ー 「70歳代です」>キッパリ

うに ー 「、、、、、え???」

若い担当者ー「70だってばよ!!

や、結構フィクション入れましたが、、、、、嗚呼。
[PR]
by uni2323 | 2014-02-28 22:17