風に包まれて

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新蕎麦で昼酒

3連休最終日、佐野は快晴で穏やかな1日でした。この町は休日になると他府県ナンバーで渋滞する程の観光地。アウトレットや佐野厄除大師、佐野ラーメンにいもフライと見所、B級グルメがテンコ盛りです。そして、あまり知られてはいないのかもしれませんが、蕎麦もなかなか素晴らしいんです。

家人も大ファンである佐野の蕎麦屋さんで昼からお酒と新蕎麦を楽しんで来ました。この店はアパートから徒歩20分。徒歩圏内に旨い居酒屋と蕎麦屋さんがあると言うのは、贅沢ですねー。あ、あと異国情緒一杯のオネーサマ達がいるお店も徒歩圏内です>苦笑

まず注文したのは生ビールと蕎麦がき。ここの蕎麦がきは、適度な歯ごたえがアリ私の定番メニューです。ちょっと独りでは多い量ですがとにかく此れは私の鉄板。
c0015639_22414367.jpg


この後、栃木の日本酒を冷やで2合弱頂いて〆は「二八」と「十割」の二種盛りを。
ちょっと食べ過ぎたけど、いつ来ても素敵な時間を過す事が出来ます。
c0015639_22472569.jpg

佐野でラーメンも勿論いいのですが、この季節の蕎麦はやはり格別ですね。
[PR]
by uni2323 | 2012-11-25 22:48 | 佐野ライフ

低山ハイク

まだ俳句の奥深さにはほど遠い人生を送っている私ですが、佐野周辺には低山ハイキングが出来る山々が多くあるようです。前日、ちょっと遅くまで飲んでいても思い立ってストーブ持ってラーメン持って行ける山があると言うのは贅沢なのではないでしょうか?

な訳で、今日は唐沢山から諏訪岳まで往復6kmの散策を楽しみました。スッキリ冬晴れとはいかなかったのですが、諏訪岳山頂で出会った子供2人と品のあるおじいちゃまに癒されてきました。てっきり佐野の地元の人かなぁと思ったのですが、駐車場から出て行く車のナンバーが「大宮」であった事にビックリです。そう、この唐沢山は関東近郊から多くの人が集まる観光スポットらしいです(山登りはイマイチマイナーか?)紅葉狩りと、夕日がお目当てなのかな?
c0015639_23343835.jpg

ここは、猫がいっぱいいます>苦笑 前回訪れたときもそうでしたが、やーーーーカワユす!
思わず連れて帰りそうになります。皆さん、訳あって野生の猫みたいです。
里親絶賛募集中なのです!
こんなの居ますので、ある意味とっても危険ではありますが、心が蕩けます、、、嗚呼
c0015639_23381184.jpg


唐沢山から佐野を見渡す。写真by家人
c0015639_23405346.jpg

ここは、冬の夜に星の観察も出来そうですね。
[PR]
by uni2323 | 2012-11-24 23:43 | 佐野ライフ

冬晴れの関東平野

土曜日は穏やかな晴天でした。家人も佐野入りしていたので、では足利の眺望の良い山、「妙義山&大小山」へでも出かけようと11時過ぎにアパートを出発しました。
今日は縦走無しなので約1時間の行程。おにぎりとカップラーメン、それとサーモスに熱湯を入れて準備万端。
c0015639_2040195.jpg

狭い山頂は360度のパノラマ、登山客が思い思いでお弁当を食べていました。そして、スカイツリーや新宿副都心、果ては富士山までも肉眼でくっきり確認出来る凄さ。意外と佐野と東京は近いな。
c0015639_20422812.jpg


この後、ゆっくり下山して駐車場で猫と戯れ、夕方には行きつけの居酒屋で一杯、小さな幸せを感じた週末の一コマ。
c0015639_20435799.jpg

[PR]
by uni2323 | 2012-11-12 20:44 | 佐野ライフ

そーだ! テン泊しに行こう!

知人が今年、テントを買ったんだけどまだ使っていないと言っていた。
寂しいよね、それって?なので、強引に寒空の中テント泊に誘ってみた。きっと、迷惑だったろうに、、、ごめんよ。

行き先は福島の「安達太良山(あだたら)」、標高は1700mあるが、途中まではゴンドラで行けちゃったりするのだ。そして、土曜日の幕営場所は安達太良高原野営場。どうです?この「野営場」ってところが素敵でしょ?ここは二本松市が管理する無料の野営場。駐車場がテン場の真ん前と言う事で、荷物の重量も気にする事無く、かなり楽しくテント泊を楽しんで来ましたよ。

もっとも、山頂付近はこんな感じでしたが。

c0015639_20204463.jpg

登りはゴンドラを使い、帰りは徒歩で下ってきました。その下りに川沿いの遊歩道がアリ、期待していなかったのですが紅葉が見事で、そして何種類かの素敵な滝も見る事が出来ました。

c0015639_20211031.jpg


夜は簡単な料理と、なかなか山には持って行けない重いストーブを持ち込んで心身ともリフレッシュした週末になりました。
c0015639_20333632.jpg


テン場の様子はこんな感じです。手前の黄色いテントがうに家、奥がこの日デビューの新品テントです。
楽しかったなぁ。
c0015639_2035397.jpg

[PR]
by uni2323 | 2012-11-07 20:35 | 山の思い出