風に包まれて

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ん?ついにか!?

毎日、暑いですねー。私の職場の倉庫は、昼を過ぎると室温40℃を越えます、そこにいるダケでジワジワ汗が吹き出ます。でも、、、痩せもしません>号泣

そんな職場を後にして、家にたどり着いたら、キンミヤでホッピーな幸せな毎日でもあります。

c0015639_23352118.jpg


ところで、今日のニュースで出てましたが、やっとキヤノンも出しますか?


ファインダーが可変なのは、以前SONYで経験していますが物凄く便利です。特にマクロやペットの写真では大活躍すると思います。
50Dの値段変動も期待できますが、私はこのファインダーだけでも食指がメッチャ動きますねぇ。
[PR]
by uni2323 | 2010-08-27 02:10 | 晩酌

故郷からの贈り物、来たじゅん?

先日の日曜日、1本の日本酒が我家に届きました。
送り主は、中学のときの同級生。ありがたく頂きます>礼

蔵元は、秋田県横手市にある「浅舞酒造株式会社」、大吟45の1升ビンですッ!

c0015639_23591631.jpg


酒の情報としては
使用米   吟の精 100%
精米歩合 45%
酵母    9号系
日本酒度 +3
酸度    1.4

裏ラベルによりますと、やや辛口で、冷やして◎、常温〇 とのことです。


c0015639_00234.jpg


今更ながらですが、精米歩合 45%と言うことは、玄米の状態から55%取り去った(磨いた)白米を原料に使ってますと言うことです。>あってる??
我家では1升ビンを冷やすほどの大型冷蔵庫はありません。ですので、最初は常温(28度位)で飲んでみました。開封直後の感想は、非常に素直な飲み口でした。(これは、2日目には違った味を感じることになったので、私の味覚のいい加減さから来るものかもしれません。)

c0015639_041948.jpg

常温から、蔵元が奨励しているもっと低い温度で試すために、タンポで冷やしててみます。

18度前後、10度前後、最終的には7度前後と試しましたが、10度以下では殆ど味の変化は感じられえなかったです。20度から15度位の幅で、一番個性的な味が立ってきた気がしました。

c0015639_02568.jpg

かなり私好みの酒ではないかと思いましたが、実は同じ酒を以前にも飲む機会があったときとは、違う感想を持ったので、やはり私の味覚は当てにならないのでしょうねぇ>苦笑

断っておきたいのですが、普段は飲んで酔っ払えば最高に幸せな味音痴なノンベイで、今回はわざわざこの酒を私の為に送ってきてくれた同級生に敬意を表してじっくり愛でた特異な例と言う事で了承くださいませ。
我友よ>爆 ご馳走様でした!!

うに
[PR]
by uni2323 | 2010-08-26 01:03 | 晩酌

近場の焼肉(近肉?)

我家から徒歩3分の所に、焼肉屋さんがあります。ここに引っ越してからすぐにOpenした店なのでそこそこの歴史があるのですが、最近は家飲み一辺倒になってしまってご無沙汰してました。
車で帰るときにこの店の前を毎日通るのですが、閑古鳥の日々が続いていました。

半額セールの通知が来たので久しぶりに行ってきましたが、かなり満足出来る味に戻っておりました。
c0015639_21392766.jpg


More
[PR]
by uni2323 | 2010-08-22 21:57

今は週末だけが楽しみ

やっと金曜日ですねぇ。こんな時間に夕食ですので土曜の朝は遅いのですが、やっぱり金曜日の開放感は特別です。
家人もその辺は理解してくれていて、ほぼ1年振りの「秋刀魚の塩焼き」を堪能中。
今年は秋刀魚も昨年に比べてかなり割高なんだとか。庶民の強い味方な秋刀魚よ、今年も宜しくね!
c0015639_091369.jpg

脂の乗りはまだまだですが、本当に秋刀魚は偉いです>^^)

大満足の肴を楽しんで、ゆるゆる楽しむのはこの酒。
生では多少の個性を感じますが、熱をとってあげると飲み易さの極みです。お湯割りにすると安心できる柔かさが口中に広がりました。
きっと丁寧に丁寧に醸し出したんだろうなぁ。
c0015639_0183742.jpg

調子に乗って、こんな奴でご機嫌な私です>喜
c0015639_0202448.jpg

[PR]
by uni2323 | 2010-08-21 00:27 | 晩酌

蒙古襲来?(ラーメンの話です)

毎日、酷暑と言っても過言ではない毎日ですが、皆さんお元気でしょうか?
私は、この暑さの中 一向に食欲が減退しないばかりか、かえって増進していて、体重も30%増進中です>深刻

そんな中、今日は外回りの社員に同乗して東京は板橋界隈を彷徨っていました。楽しみな昼は、、、、
c0015639_23572948.jpg


知る人ぞ有名な「蒙古タンメン」の中本に連れて行ってもらいました。ここは最近、つけ麺でも有名になって来ましたね?
訪れた時間は14時過ぎ、すんなり入れるかと思いましたが店の外まで行列が伸びておりました。
ここはどんなラーメンが有名か?と言うことはこちらで確認してください。
              ↓
        蒙古タンメン中本で検索してください。

More
[PR]
by uni2323 | 2010-08-12 00:13 | その他

夏沢鉱泉 2日目

この日、夏沢鉱泉に宿泊したのは、関西の夫婦1組、埼玉の定年退職後の男性2人組、そして私達の計6名だけでした。夕飯前からそれぞれのペアで飲んでいたのですが、いつの間にか合同飲み会になってしまいました。 これも、山小屋の醍醐味ですね。

2日目は、鉱泉小屋からオーレン小屋、そして根石岳を経て天狗岳へのピストンです。オーレン小屋から根石までは箕冠山(みかぶりやま)を越えていきます。道中の殆どが見晴らしが利かない樹林帯の中をひたすら登ります。
c0015639_1850294.jpg


箕冠山からは、一旦下って上り返すと根石岳、その手前に根石山荘があり、そこにはコマクサが咲いておりました。コマクサは、高山植物の女王と呼ばれていると、昨夜の飲み会で教えてもらいました。

c0015639_18555963.jpg


ここで水を補給して、いざ!天狗岳へ向かいます。
c0015639_1925092.jpg

根石から西天狗まではザレた登りと、途中からは岩場に変化します。



More
[PR]
by uni2323 | 2010-08-08 19:07 | 山の思い出

夏沢鉱泉から

週末、夏沢鉱泉をベースに八ヶ岳の硫黄岳、天狗岳(西、東)他、計5座の頂を踏んで帰ってきました。
この夏沢鉱泉ですが、茅野の駅から小屋までお願いすれば車での送迎をしてくれます。

通常、茅野の駅から登山口まではタクシーで結構な料金がかかりますので、私のような電車利用者にとっては凄くありがたいサービスです。

c0015639_061233.jpg


食事も美味しくてボリューム満点!今宵のメインは地元産の猪肉の鍋でした。
c0015639_0105576.jpg


そして、疲れた体を優しく癒してくれる温泉がこちらです。

c0015639_0154642.jpg


初日は、赤岩の頭(あかいわのかしら)→硫黄岳山頂→夏沢峠→オーレン小屋→夏沢鉱泉
の約5時間(昼食休憩や写真撮影の為の時間を含む)の行程でした。

More
[PR]
by uni2323 | 2010-08-03 00:59 | 山の思い出

八ヶ岳 山行

八ヶ岳に週末を利用して行って来ました。天気はイマイチだったけど、上手い食事、気持ちよい温泉、それとずーっと会いたかったあの動物にも会えて、とっても印象深い山行になりました。

おこじょさんです!

 ↓

c0015639_2354650.jpg


付き合ってくれたY氏、本当にありがとうございました。
[PR]
by uni2323 | 2010-08-01 23:05 | 山の思い出