風に包まれて

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

横酎 散策

宮崎から駆けつけてくれた蔵元は、渡邊さん、古澤さん、宮田さん、松露さん、京屋さん、柳田さん、そして我らが小玉醸造の潤平さんの蔵の計7蔵である。
多くの蔵にお邪魔して、宮崎の実力と思いやりに接した経験がある私は、宮崎焼酎の応援団でもアルのだ>自称ですが。
友人のY氏とこの蔵にお邪魔した事は、いまでも私の大切な思い出の一つです。
c0015639_0361350.jpg

作りの現場を訪れたときに、この蔵の魅力はやはり「人」なんだなぁと思うことがいっぱいありました。
柔らかい酒質は、そんな人の愛情の結晶である様にすら思われます。

残念な事に、私が住んでいる大田区で小玉さんの酒を扱っているところを知らないので、なかなか手に入らないのが現状の我家です。どなたか、扱っている酒屋さんをお教えくださいませ>ペコリ
[PR]
by uni2323 | 2009-06-30 23:09 | その他

大選集 散策

大選集といってもなんだかピンとこないが、私的には横酎で十分なのである。なので、以下 横酎と言わせて貰います。
横酎の楽しみは、なんといっても蔵元さん自ら注いでくれた蔵自慢の酒を、作り手の蔵人の話を聞きながら飲めることではないでしょうか?酒は、人なんですよね?そんな言葉が胸に響きます。

そして、こちらの酒も人なんです>爆

宮崎の輝ける一番星 渡邊酒造場の幸一郎さん
c0015639_0182998.jpg

一説には、天下取りを高らかに宣言したとか、しないとか。
心残りは、早い時間にお邪魔したので麦の原酒を飲めなかったことだ。これは是非、小林さんのところへ
お邪魔して、手に入れねばなるまい。 幸いに、西葛西は今の帰路の途中にある。後は、なんとか営業時間までにたどり着ければ、アノ原酒を飲むことが出来るであろうか?

遥か数年前に、高島屋の宮崎展でお会いした事を懐かしく思い出しました。そうそう、ラベル騒動もあったっけ>爆
また今度、蔵にお邪魔したいなぁ。 宮崎、バンザイ!
[PR]
by uni2323 | 2009-06-29 23:37 | その他

第8回 本格焼酎 泡盛 横浜大選集

開港150周年で賑わう横浜で、この時期恒例となった横酎主催の大選集に参加してきました。
昨年はどーしても都合がつかなかったので不参加でしたが、私、第1回目からこの会には参加しておりまして、夏前の風物詩とでも言える会になりました。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、この大選集はものすごく簡単に言ってしまえば「有料試飲会」でして、2時間の間、これでもかぁ!って位飲んでも飲みきれないほどの量の焼酎、泡盛、ラムなどを堪能する事が出来ます。
どれ位の量かと言えば、配られたパンフレットによると用意された一般出展銘柄数は290銘柄!また、この会に参加すべく手弁当で駆けつけてくれた蔵元数はなんと!43蔵にも及びました。
その43蔵の中には、今年初参加の奄美大島から富田酒造、弥生酒造、鹿児島からは鹿児島酒造、そして三宅島から14年ぶりに「雄山一」を復活させた三宅島酒造のフレッシュな顔ぶれもあります。(写真右ら、富田酒造さん、弥生酒造さん、鹿児島酒造さん、三宅島酒造さんです。)
c0015639_16371233.jpg


奄美大島と言えば、2005年にいでさん、けんじさん、そしてSasanabaさんと一緒に旅した楽しい思い出の島です。その時には富田さんや弥生酒造さんにも随分とお世話になりました。
Sasanaba-san渾身のReport, 「黒糖アイランド」はここです。

参加全蔵元がステージに上がり、いよいよ試飲スタートです。(前列右側にアムロ??)
c0015639_1641743.jpg


試飲会が始まってすぐ、正面ステージそばで「焼酎初心者教習所」なる催し物が始まった。
講師は我らが「いで」さんである。しかしだ、私の記憶が正しければ、第一回目からずーっとこのイベントの担当者はいでさんである。いでさんのファンも多いので頷けるのだが、端正なマスクと脅威の焼酎知識は簡単に代役を作れるレベルではないのであろう。 それにしても、今年も大盛況ですねぇ。
c0015639_1644447.jpg


More
[PR]
by uni2323 | 2009-06-28 16:51 | その他

やっと金曜日にたどり着いたよ、、、スティッチの日。

結構、毎日いっぱいいっぱいの生活を過ごしております。ヘロヘロになりながら、金曜深夜の晩酌です。
やぁ、、、日々勉強ですねぇ>溜息
c0015639_12164392.jpg


どっぷり酔って>苦笑  626

明日は2年振りの「横浜焼酎委員会」だぁ!
c0015639_12214521.jpg

[PR]
by uni2323 | 2009-06-26 23:56 | 晩酌

新しい職場の歓送迎会

新しい職場に移動して、3週間が過ぎました。
前任者の方の送別会と、私の歓迎会をかねた飲み会が「大久保」にある焼肉店で行われました。
15年ほど前には、仕事でこのエリアを担当していた私なので新大久保駅から新宿方面への地理に関しては記憶をたどる事が出来たのですが、街の様子はまったく変わっておりました。
店の選択は、私の新しい職場の相棒(?)によるものだと聞きましたが、いやぁびっくりしました>爆
c0015639_17223082.jpg


宴会は、営業所の社員全員(休みの社員も)が参加しており、焼肉屋の2階を貸しきって行われました。
c0015639_1728235.jpg

出された料理は、とっても美味しく肉も柔らかく大満足でした。
c0015639_17284637.jpg

飲み放題のコースだったので、結構飲まされました>汗 酒はビールやジンロやマッコルリ。

皆にはこのマッコルリが大好評で、何杯もおかわりしてましたが、飲みやすいのでついつい飲みすぎてしまうのもこの酒の特徴でしょうか?
調べて見ると、マッコルリとは「粗く濾した」酒と言う意味なのだとか。この店のものは酸味もなく、飲みやすいタイプでした。

2時間の宴会が終わっても、店主のご好意でそのまま2階で23時過ぎまで飲み続けました。
柄にもなくちょっと熱く語って、、、、新大久保まで歩いて戻りました。


大森へ戻り、深夜の地獄谷でこの夜の〆を。
流石に、、、、飲みすぎました。
c0015639_183486.jpg

[PR]
by uni2323 | 2009-06-21 18:04

体力減退?

新しい環境での緊張感(?)からか、最近ちょっとお疲れ気味ではありまして、全然山歩きとか出来ておりません。今週末は、一歩も家から出てないし>苦笑 
そんな訳で、週末は思いっきり飲む!と決めたのですが、土曜日にはまだ疲れが残り、今夜は明日のことが気になり、、、嗚呼、いかんですねー>爆
c0015639_21374557.jpg

今、家にあり封を開けている麦焼酎です。
左から、宮崎、壱岐、大分の産です。3者3様の味わいですが、青鹿毛の深い味わいには「この一杯で止めよう」と思うそばから、次の飲み方を考える程、私には魔性の酒に思えてついつい杯を重ねてしまいます。

More
[PR]
by uni2323 | 2009-06-14 22:10 | 晩酌

それぞれの想いを、酒と一緒に飲み干した夜

昨日の土曜日、横浜で行われた前の職場の歓送迎会に出席してきました。1週間ぶりで会う彼らは、それぞれが元気そうで、彼等の顔を眺めているとホッとする自分に気づかされました。色々な事を共に乗り切ってきたからこそ、今まで本当にありがとう!と、心から感謝しつつどっぷり酒に浸ってきました>苦笑

総勢40名以上の宴会でしたので、全員で写真は撮れなかったのですが楽しい一時でした。
c0015639_18414066.jpg


何処から聞いたのか、(隊長?)皆からのお餞別にBARIGOを頂きました。これって、、、、高いんですけど、、、無理させちゃったなぁ。
写真の酒は、戦友から貰った長崎土産の壱岐焼酎です。これ、ヤバイ位旨いですよー。
c0015639_1856057.jpg


小さいけど、幸せを実感した日々でした。
ありがとう。
[PR]
by uni2323 | 2009-06-07 18:57 | その他