風に包まれて

<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年末の様で、年末でない>逆

今年くらい、年末の忙しさを感じることが無かった金曜日をやり過ごしたウニです>汗
多くの公務員が御用納めだったらしく、午前中はそれなりに景気の回復も期待できる慌しさがありましたが、終わってみれば、冷や汗が出る位の実感でした。
私は来週まで仕事が残っているので通常の金曜日と同じ感じでしたが、何人かの社員に「良いお年を!」等と言われると、「酒!確保しなきゃぁ!」と思っちゃうところで年末を実感するのでした>苦笑
c0015639_0402718.jpg

なんとなく、本当になんとなく購入したこの酒。実は眼鏡使用の私が裸眼でラベルを見て、勘違いして購入したのですが、うーーん!かなりいいです!
冷ではやや酸味を感じますが、コクを感じつつも喉越しがスムーズです。
常温ではやや味に尖がりがでる気がしますが、ぬる燗まで温度を上げると、喉越しの良さだけでなく、酒の力を感じることが出来ました。

まったく個人的でありますが、、、、酒を醸し出している所の名称が、結構企業を連想させる名前だと、私の選択肢からは外れる事が多いのですが>苦笑 、この酒は冠に株式会社がつくので(今、気づきました)、いつもなら手にしない可能性が高いのですが、先入観で決めちゃダメよ!って教えなのでしょうね。

人類、皆 酔っ払い(?)、全ての酔っ払いに幸 多かれ!
皆さんに支えられて、今年もグダグダと言いたい事などをUpして来れました。感謝!
[PR]
by uni2323 | 2008-12-27 00:49 | 晩酌

寒い、寒い。

色んな意味で寒い年末ですが、うつむいてばかりでもいられませんからね!
実質、今年の仕事も残すところ4日弱、>弱?
休日の今夜は、ちょっとばかり贅沢にすき焼きにしてもらいました。
c0015639_19524118.jpg

冬は鍋が定番の我家ですが、すき焼きは私の年代ではやはり特別なメニュー。心も満足できました。
c0015639_19553871.jpg

酒は、横浜で買い求めた日本酒で。開封は昨夜で、一晩冷蔵庫で保管しましたが味わいが微妙に変わっており、日本酒の繊細さがわかる気がしました。

そして、腰を据えて飲む酒は、これ。
c0015639_19584678.jpg

これも昨夜開封ですが、これからどの様に味が開いてくるのか、大変楽しみであります。
[PR]
by uni2323 | 2008-12-23 20:00 | 晩酌

ストーブの事など

先日の日曜日、天気が良かったのでNetで手に入れたストーブの点火式を兼ねて三浦アルプスに出かけてきました。
今回も京急田浦から田浦梅園を経て乳頭山で二子山方面へ。それから森戸川へ下って、川辺で昼食、その後は新逗子駅まで徒歩で戻るコースです。

実は私、二子山へは何度も登っているのですが、先日GPSの軌道を見ていて気づきました!
二子山ってことは「M」字のように2つの山が並んであるのですが、私は一つの頂にしか行っていなかったのでした。。。。調べて見ると、「上ノ山」が展望台もあり私も何度もいったことのある山で、未踏峰(笑)の頂は「下ノ山」という山でした。
c0015639_12404890.jpg

上ノ山には団体さんがいて賑やかでしたが、私以外はそれから先にある下ノ山へ向かう人はいませんでした。結構アップダウンがあり、山頂も視界が無くひっそりとした下ノ山。
これで胸張って(?)、二子山に登った事、あります!と言えますね?>爆笑

ストーブの事
[PR]
by uni2323 | 2008-12-22 23:59 | 野飲み

赤面!

昨日は三浦半島をほっつき歩いてまして、憧れていたストーブの火入れ式も行いました。しかし、歩き疲れた為か、ブログを書いている最中に寝入ったみたいです>爆
忙しい(?)毎日ですが、頑張って新年を迎えましょう。
c0015639_1364047.jpg

皆さんに温かいクリスマスシーズンでありますように。
[PR]
by uni2323 | 2008-12-22 23:49 | 晩酌

飲む幸せ

先週、遅ればせながらインフルエンザのワクチンを摂取しました。パンダミックフルとかなんとかで、会社はワクチン接種を呼びかけているのですが、私は菌を身体に入れることにかなり抵抗があり、毎年グズグズしているんですよねぇ>苦笑

で、日曜日の夕方、、、急に熱が上がり39℃突破!完璧にインフル君と思いましたが、幸いに風邪との診断で、1日会社を休んで復活です。
ま、酒は飲んでなかったのですがその間、PCが壊れ40k程出して修理したり、ケロシンストーブやランタンに興味を持ち出したりと、相変わらず私生活では退屈はしない位、ネタ満載だったのですが。

「嫌な思いをしてまで得たお金より、楽しく使うお金の方が、人生の糧になる。 by うに」
なんだか、今の世の中バチが当たりそうですが、楽しい世界はいっぱいある訳で。
c0015639_23403689.jpg

点火式が間に合いません>汗
[PR]
by uni2323 | 2008-12-18 23:41 | 晩酌

点火式(火入れの儀?)

ひょんなことからガソリンストーブに惚れた。
重いし、火が安定するまで面倒だし、なんたってガスストーブの軽さと便利さの恩恵を山の上で受けている身としては、決して1,000m級の山にすら持って行こうとは思わないのだが、何故か愛おしいのだ。

ザックにずっしりした重さを感じながら、野飲みを敢行するために海を目指して歩く。
火を起こすまでの儀式がうまく、スマートに行きますように。酒もうまく飲めますように!
ガスだったら絶対心配やらドキドキやらしない、このワクワク感が堪らなくいい。
c0015639_20575396.jpg

オプティマス123Rなのである。
         真鍮でできているのである。
                ブホッ!っと火がつくのである!
c0015639_214453.jpg

しかし、火を起こすまで「プレヒート」と言い、いわゆる燃焼の前に「ストーブ本体を温めて、中の燃料であるホワイトガソリンを気化させやすくする」儀式が必要とされるのであるから、どうにもこうにも扱いにくいじゃじゃ馬みたいなもんであるのだ。
それに比べれば、ガスストーブのなんと優等生な事か。しかしである、ゆったりした時間を過ごしたい時は、優等生の顔など浮かんでこないのだから、まったくもって勝手なもんであるなぁ。
c0015639_2112167.jpg

そして、このじゃじゃ馬は美しくもあるのだ>困ったもんだ。

鍋をつくり、酒を温め、自身に充電しつつ、土曜日の午後をゆっくり過ごす。うん、いい時間が過ぎていく。 じゃじゃ馬が隣で輝いているよ。やっぱり、いいよなぁ「こいつ」は。
c0015639_21161641.jpg
 
一人で鍋を食らいつつ、ニヤニヤしながら酒を流し込む。これを、幸せと言わずしてなんと言うのだろう?真鍮のじゃじゃ馬め、こしゃくなじゃじゃ馬め、、、、  可愛いじゃじゃ馬め。

私はのーんびり、猫かぶって酔いどれましたとさ、ニャァ~。


c0015639_21282317.jpg

おしまい
[PR]
by uni2323 | 2008-12-06 21:31 | 野飲み

Honda-F1から完全撤退、、、

本日、13:30に発表になりました。今シーズン途中から、2009年に向けて車作りをしているので、来年に期待してくれとファンに言い続けてきたHonda.
c0015639_1449382.jpg

これで、バトンの去就がクローズアップされることになるだろう。トロロッソのシートがどうなっていくのか。
琢磨は再度、バトンの壁に跳ね返されるのだろうか。。。。
[PR]
by uni2323 | 2008-12-05 14:51 | F1な事

丹沢山こんにちはー2日目

2日目、5時に起床。塔ノ岳山頂は、やや雲が広がっているものの朝日は期待できそうな天候だ。6時位には小屋のストーブに火が入り、泊り客がストーブの回りに集まってくる。
この小屋の有名人(猫)、営業部長もその一人(a Cat?)
c0015639_844372.jpg

Photo by Y氏
出来れば早く小屋を出たいのではあるが、私のヘッドランプの電池が切れて(充電器に問題があった模様)、日が昇らないと出発できない情けない事情があり、ゆっくりご来光を堪能。
c0015639_8485375.jpg

   富士山も茜色に染まります。
c0015639_8583034.jpg

軽く朝食を採って、まずは丹沢山に向けて出発です。(7:10)

塔ノ岳からは一気に下っていきます。天気も良く、稜線歩きを堪能です。気持ちいい~!
c0015639_9122112.jpg

竜ヶ番場(りゅうがばんば)付近から日高(ひったか、1,461m)をルンルン気分で歩きます。
気分がいい理由は、この風景。今年の夏は、あそこのテッペンまで行ったんだヨナァとか話しながら丹沢山へ向かいます。
c0015639_19332670.jpg


塔ノ岳を出発して丁度1時間、丹沢山山頂に到着です。
c0015639_9215826.jpg

ここから蛭ヶ岳までは、約2時間の行程です。
丹沢山からは、天候がガラリと変わりました。いままでも道には霜柱がびっしりつき、靴を濡らしてくれましたが、強風ともやでさっきまで見えていた富士山も見えません。気温もグンと下がり、なんと!小雪すら舞ってきました。このまま進んでも蛭ヶ岳での眺望は望めないでしょう。
また、今日中に下山したいので時間も気になります。なんてったって、ヘッデンが使い物にならないので、17時までには二俣の駐車場にたどり着かねば、、、、

c0015639_9285072.jpg

稜線の風の通り道では、綺麗な霧氷が見られました。見や目は綺麗ですが、天候の凄さが伝わってくる景観です。
こんな世界の中、不動の峰を越して「棚沢ノ頭(たなざわのあたま/かしら)」で引き返すことを決心しました。
結果、この決断が幸いして日没前になんとか駐車場に戻って来れました。 山では決して無理しない、自分の身の丈にあった山行をしなければと、再認識した丹沢2日間の山歩きでした。

家に戻って、塔ノ岳の不動の水場で汲んできた水でお湯割を飲んで、楽しかった2日間を振り返り、いつもの様に酔いどれた私でした。
c0015639_936288.jpg

さて、次はどこに行こうかな?

お終い。
[PR]
by uni2323 | 2008-12-02 20:39 | 山の思い出

丹沢山、こんにちは。

神奈川に銘酒あり、神奈川に銘山あり、その名もご存知「丹沢山」
一般的に丹沢山と言えば、丹沢主脈のPeak,丹沢山を指すが、深田久弥の100名山に数えられているのは、丹沢山を含む丹沢山塊を指して言うのだと聞く。

今夜の酒はその丹沢山です、どーしてもこの酒でなければならないのです>苦笑
c0015639_15533033.jpg


鍋割山、塔ノ岳、丹沢山、不動の峰を1泊2日で歩いて来ました。初日に恵まれて富士山三昧、夕日に朝日、霧氷に小雪と、思い出深い山行をふりかえりつつ、乾杯。

山行記録はこちら
[PR]
by uni2323 | 2008-12-01 21:28 | 山の思い出