風に包まれて

<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

休暇も終わり。

年内にまだ数日休みますが、今回の休暇は今日で終わり。明日は電車で本社へ出社、電車通勤で都心方面へ向かうときはちょっとブルーです。(こんなこと言ったら皆さんに怒られそうですね、、、)
c0015639_210461.jpg

今日の晩酌は昨年の黒麹 原酒。最近、意図的に焼酎を買うのを控えているので棚の中の酒瓶がどんどん減っていってます。自分が飲むペース以上に購入していた時期があったので、一まず消費に励んでおるのですね。米や麦は銘柄を選んでもうちょっと寝かしておきたいものもあるので数年先が楽しみでもあります。(正直な話、年々年をとっているので何本も確保していてもいつ何時飲めなくなるかもしれないので、飲める今のうちに堪能しておきたいと、そんな風に考えるこの頃です。)
[PR]
by uni2323 | 2006-10-31 21:16 | 晩酌

松輪のサバって知ってますか?

以前、私のブログでもちょっと紹介しましたが三浦半島、剱崎の先にある松輪地区に上がる大振りの「サバ」を「松輪サバ」と言い、最近は随分有名になってきました。この時期、脂が乗ったサバの刺身や塩焼きを求めて平日の三浦半島に一人で行ってきました(月曜日やすみの人はすくないもんねぇ)
c0015639_21533558.jpg

京急三崎口2番のバス乗り場から京急バスに乗り、剱崎バス停の一つ前、”松輪”で降り大浦海岸方面へ約15分かけて歩いた先に間口漁港、三浦岩礁のみち(全長11km)がある。
前回の教訓を生かし、大浦海岸からのアプローチはやめて今は観光客も見えない間口からのアプローチです。
前回訪れた時には台風の影響で波や風に身の危険も感じていましたが、今回は穏やかな秋の三浦海岸を楽しんできました。岩礁の道を歩いて、途中 絶景Pointで泡盛を楽しんで、14時過ぎに江奈ビレッジに到着です。

サバサバさばー!
[PR]
by uni2323 | 2006-10-30 22:36 | 旅の思い出

遊びまくっている週末

昨日は会社の超上司の家で行われたBBQにお呼ばれして、電車で1時間30分かけていってきました。時、おりしもハロウィーンの季節、我々日本人にはまだなじみが無いのですが、チバリーヒルズでは、上司の奥さん(アメリカ人)が言い出したハロウィーン行事が根ざし始めたようです。しかし、10年以上前に私がまだ現場で走り回っていた時にお世話になった某航空会社の担当者が今ではその会社のお偉いさんになって、ご近所としてBBQに参加していたのにはビックリしました>爆
c0015639_19292340.jpg
 
ゴルフ好きの同僚が、庭の芝生の種類を言い当てて、感心していたことが印象的でした。

ちなみに今夜のお供は、八丈島にお邪魔したときに連れ帰ってきたこの島酒にしました。
蔵元の笑顔が心に沁みた島の思い出です。
c0015639_19354198.jpg

今夜の晩酌で食べた「ロースハム」、学祭で求めた食材でしたが、やーー!旨い!!!
暫くはソーセージやハムやベーコンで楽しめそうです。
お招きいただいたY氏、ありがとうございました。

藤沢キャンパスに
[PR]
by uni2323 | 2006-10-29 19:50 | その他

七ツ釜5段の滝

紅葉を愛で、ほったらかしの湯(山頂露天温泉)で温泉三昧、ビールも飲んで日帰りはとバスツァーを十分堪能してきました。
今回は「滝を見ながらお湯割を!」で、お供は芋焼酎、 ストーブでお湯を沸かしてゆっくりと味わう焼酎お湯割、嗚呼 生きててよかった!
私、今回始めて山梨県を訪れましたが東京方面から中央高速を下り、小仏トンネルを通過すると天候があんなにも東京方面と山梨側では違うんだなぁと実感しました。
c0015639_8353351.jpg


七ツ釜 5段の滝へ
[PR]
by uni2323 | 2006-10-27 22:24 | 旅の思い出

これも棚の奥から引っ張り出して

c0015639_525881.jpg

[PR]
by uni2323 | 2006-10-27 05:25 | 晩酌

ふーむ

社外の研修参加だったので、本日は早めに晩酌を。
年末になるとPrinterに食指が動くんですが、冷静になるとA4印刷をどれだけするんだろう?とか、スキャナーやCopyあっても家で使うかなぁ?とかね。しかし、HPから出ているのは無線LANポートを積んで実質30k円位で売っている。私のPCも無線LAN搭載だから、でっかいPrinterでも置く場所をあんまり考えなくてもいいのかなぁ?
ちっちゃい昇華型のPrinterも心惹かれるんだよなぁ。。。。嗚呼
c0015639_20295079.jpg

これ、どこで求めたのだったかなぁ?確か、都内のデパートで九州フェアみたいな時だったかなぁ?お湯割で頂いてますが、いやぁ飲みやすいのに旨いですねぇ。ラベルには「峰の露酒造株式会社」と明記してありました。甕からくみ出されたこの米焼酎が、お湯割りになるまでに二十数年の歳月が流れていると、裏ラベルにはかいてあります。米焼酎って、やっぱり凄いですね。年輪に比例して旨さを増す酒って、結構贅沢なきがしませんか?
[PR]
by uni2323 | 2006-10-25 20:39 | 晩酌

丹沢、塔ノ岳から鍋割山へ

鍋割山で鍋焼きうどんを!これ、本当にマジメな話です。 鍋焼きうどんを食べに、丹沢は鍋割山に登ってきました>爆
金曜日、仕事が終わったのが22時過ぎ。すぐに家に戻って、シャワーに食事。仮眠後、会社の人と一路秦野中井インター目指し朝4時30分、東京の自宅を出発。
c0015639_20135872.jpg

どうですか?鍋割山名物の鍋焼きうどん、ここまで登ってきてやっと食べられる究極の一杯!

力入れて、食うぞー!
[PR]
by uni2323 | 2006-10-21 20:30 | その他

暁。

c0015639_23591133.jpg
この週末、丹沢のある山に登る予定です。山に登ると自分の体力の無さを痛感するんですよねぇ。それでも体の痛みが癒えて来るとまた登りたくなる>苦笑
この焼酎のラベルにも心馳せる山の絵が描かれている。

鈴鹿での1枚
[PR]
by uni2323 | 2006-10-20 00:06 | 晩酌

サンマ、サマンサ、さっさか日本酒!

c0015639_23455411.jpg

銚子から帰ってきても秋刀魚が食べたくって、特に塩焼きと日本酒の組み合わせがとてつもなく魅力でした。
九州の若き友人からブログの容量Upについて教えていただき、暫くはガンガン写真もUp出来るようになりました>喜

そんな訳で
[PR]
by uni2323 | 2006-10-19 00:10 | 旅の思い出

壱岐の意気

久しぶりに棚の奥から見つけた壱岐焼酎「大祖(たいそ)」を生で頂く。ビン内熟成も手伝ってかスムースな喉越し、それでいて麦の心地よい風味はしっかり伝わってくる。生で飲める酒って、やはり私は一目置くわけですね。
c0015639_2314016.jpg

たまたま会社の人が帰省して、私が焼酎大好きなので「壱岐焼酎」をお土産に買ってきてくれました。壱岐焼酎、もっともっと身近で評価されていいお酒です。

おっと!恐れていた事が
[PR]
by uni2323 | 2006-10-17 23:11