風に包まれて

カテゴリ:晩酌( 305 )

モヤモヤ感は増す増す

単身赴任だった前職場から今の所へ転勤して、早 半年が過ぎました。生活基盤は大きく変化し、通勤手段は20年以上続けた車通勤から、電車通勤に変わりました。東京方面から横浜方面への通勤なので、おかげさまで地獄のような通勤ラッシュにあう事もなく、電車の中では本を読みながら座って通勤しているという、贅沢この上ない環境を享受しております。

最近はちょっとペースダウンしていますが、それでも週に2冊の本を楽しく読んでおります。勢い、駅前の某Tsuta矢へは足繁く通っているのですが、最近の本の売りは「映画化決定!」だとか、「ドラマ化」とか、私にすればその帯の売言葉が、「ぜってー買わない!」私の天邪鬼気質を刺激します。ま、なんとか大賞!とかとどう違うのか?と言われたら返す言葉もないんですが。

ちょっと高くても、お気に入りのブックカバーを愛用してると本への愛着も少しは深くなるかもです。
c0015639_2043339.jpg

[PR]
by uni2323 | 2016-01-20 20:04 | 晩酌

吉田 だ。

最近、居酒屋やディープと言われる佇まいの飲み屋さんを紹介する番組をよく見かける気がします。
以前は、月曜日に休肝日を設けていて、その私が垂涎の思いで見ていたのがBSの吉田類さんの番組でした。でも、紹介される地域は私が住んでいる所から遠かったり、見るからに一見の客が入れる雰囲気でない、そんなお店ばかりでした>苦笑
そんな訳で、私はその紹介されているお店には行ったこともなければ、この先も行く機会など無いだろうと思っていました。

そして、数年前からそこに「ある」事は知っていましたが、あまりの佇まいに(爆笑)前を素通りしていた居酒屋にひょんな事から行く機会を得ました。その店がここです。
c0015639_1735830.jpg

家から徒歩で6分、劇近のその店は開店直後から常連さんがやってきます。18時過ぎには満席状態になる事も珍しくありません。カウンターに詰めて7〜8人、テーブルが2つと小さな小さなお店です。焼き鳥がメニューにありますが、なかなか出てきません。焼いている所を見た事が無いんです。
でも、料理は絶品で安く、なんてったって店主がユニークで楽しいのです。

決して小綺麗な店では無いのですが、地元の飲んべいに愛されている店。由緒正しいかなんて知らないけど、そこのお店に行く時には「ワクワク」しちゃうんですよねー。

偶然でしたが、吉田類の番組と、その女性バージョンの番組でも紹介されていた店でした。店内にはサインとか、まったく飾ってないのでわからなかった。

More
[PR]
by uni2323 | 2015-12-27 17:48 | 晩酌

今夜は「YEBISU祭」

先日、恵比寿にあるヱビスビールに行った際、5月20日にコンビニ限定で新商品が発売されると聞いて、本当に楽しみにしていました。
私、身体の事や「家計」の事情があり通常はXXオフなんかのビールに似た飲み物を愛飲しておりますが、なにかあった時には殆ど「サッポロ系」のビールを飲みます。特に最近は決まって「YEBISU」なのです。だから早速会社の帰りにコンビに寄って購入して来ましたよー!
c0015639_21203170.jpg


真ん中が今夜デビューのロイヤルセレクションの青い缶です。私的には非常に奇麗なラベルになっていて、ワールドカップの日本代表ブルーを想像しました。では、実際に飲んでみますね。
c0015639_2127460.jpg

サッポロのサイトによると

”個性豊かな五種の麦芽を使用した期間限定商品「ヱビス ロイヤル セレクション」。
副原料は一切使わず、麦芽100%にこだわって、さらに、ヱビスが100年以上の歴史の中で培ってきた技術を駆使することで、新たな深いコクを実現しています。”

との事。ビールは通常のヱビスより色が濃い感じですね?泡もきめ細かいと言うよりも、ワイルド感がありました(あくまでも個人の感想)。そして、一口目。んーーっ、所謂「高級感」ある味わい? キレに依存するのではなく、ホップの濃さを感じられるビールと言えるかな?舌の奥に少し絡まる感覚がありましたが、2杯目には味わい深い見事なビールを実感出来ました。

益々、ヱビス好感度は高くなるうになのでした。
[PR]
by uni2323 | 2014-05-20 21:39 | 晩酌

東京は「ウメー!」か?

単身赴任の身として気を使うのは、やはり健康の事です。しかし、自制心とか自助努力なんて言葉とは全くかけ離れている日常を送っている私としては、「そこそこ食べれて」、「手間ひまかけずに」、「酒のお供に合う」事が重要。 勢い、冷凍物とか冷蔵庫に入っている「賞味期限切れ」商品を大量に一時的に「消費」することが多い(一度に大量に購入する弊害かな?)。

昨日は質素な食事でも、今日は消費目的で大量に食べちゃった!なんて事も日常茶飯事。そんな私ではあるけど、東京に戻るとその反動で「美味いもの」を食べたくなるのです。

少し前に、KFC(日本ケンタッキーフライドチキン)から、唐揚げ専門店の「鶏から亭」Newsを見た事があった。なんと!我が家から歩いていける所に出店なさっていた。ずーっと気になっていたが、今回の正月休みを利用して本日行ってみました。

c0015639_22563017.jpg


c0015639_22582429.jpg


c0015639_22581792.jpg


結構いい値段ですが、とっても美味しかったです。特にニンニクを効かせた「醤油味」の唐揚げには完璧にやられました。久しぶりの東京Long滞在になりそうですが、思う存分堪能したいですねぇ。

こちらは、釜石から送って頂いた「海宝漬け」をつまみで頂いた写真です。今日の朝食はこれに熱々のご飯で、これまた至福の一時でした。
c0015639_2361219.jpg

私、、、、、この正月でとうとう体重3桁になってしまうのでしょうか!?>哀
[PR]
by uni2323 | 2013-12-28 23:06 | 晩酌

夏だ!かぶとむしだ!!

先日社員と一緒に群馬のお客様めぐりをしてきました。梅雨空ではありましたが、時折日も差し夏の暑さが近づいてきたと実感しました。

夏といえば「かぶとむし」なのですよ、これが。昨年、佐野の飲み屋さんで常連客が話していましたが、どっかの高速道路のPAでクワガタやらカブトムシがやたら採れる場所があるのだとか。私も子供の頃はクワガタやカブトムシ採集に夢中になったものでした。

かぶとむしと言えば、井上揚水の「ゼンマイじかけのかぶと虫」の歌詞が思い起こされます。多感な10代の頃は、この曲をギターで弾いていたっけ。「カブト虫、こわれた 一緒に楽しく遊んでいたのに。。。。」そんなシュールな歌詞が素敵だ。

今ならaikoの「甘い匂いに誘われた わたしはかぶとむし」の歌の方が有名ですかな?

今宵の酒は、栃木県さくら市にある仙禽(せんきん)の夏限定
純米吟醸 無濾過生酒 雄町米 磨き50% のその名も「かぶとむし」レコード(古い!)やCD等では、ジャケットの写真や絵に弾かれて買う所謂「ジャケ買い」をしたりしましたが、この「かぶとむし」は正にその「ジャケ買い」。

More
[PR]
by uni2323 | 2013-06-27 21:22 | 晩酌

ん!?旨いぞ!!

昨日、二紀さんから送って頂いた岩手の純米酒6種の内、本日は奥州市にある岩手銘醸株式会社の特別純米生貯蔵酒を頂く。精米歩合60%で冷酒でがおすすめとラベルには書かれていた。一緒に入っていたはがきの説明では、「亀の尾」を使用、旨味、香りを引き出したコクのあるフレッシュなお酒とある。期待をして開栓、香りがグググーとくるタイプではないかな?ゆっくり口に含むと、穏やかなそれでいて意外と味わいが延びるような素直に旨いと独白している自分に気がつきます。

杯を重ねても、素直に酒の旨味が喉を滑り落ちていきます。これって、いつも飲めるレギュラー酒なのでしょうか?
また旨い酒に出会う事が出来ました、感謝!

c0015639_20333044.jpg

[PR]
by uni2323 | 2013-05-29 20:33 | 晩酌

郷土の酒、故郷の友

公私とも友達が極端に少ない私のもとに、故郷からの贈り物が届きました。ありがたい事です。
c0015639_22243183.jpg

箱を開けてみると、300mlの日本酒が6本入っておりました。

一升瓶が1.8lですので、300mlx6本で、ちょうど一升の酒が6本の瓶に分かれて入っているという事です。これは日本酒が好きで一升壜で酒を買う機会が多いが、保管する際に一升瓶である故に苦労すると言う問題を解決する一つの策であるかもしれませんね。
c0015639_22313858.jpg


そうそう、先月釜石から盛岡を回ってきましたが、まだまだ復興というかけ声からは程遠い現実に忸怩たる思いでいました。やはり起きた事と今の現実をしっかり伝え、事象を風化させる事は自然災害が頻発するこの国の民にもならないのだと、その現場を見て改めて思うのでした。

下の写真は巡る季節の中で逞しく育った盛岡近郊の「たらの芽」です。その他、いっぱい季節の山菜を頂き、食べきれない山菜を近所のいつも行っているお店にお裾分けしたのですが、産地を話したら結構キツい言葉で断られました。なにが正しい情報かよく分からないのですが、自衛と支援の狭間でいっぱい考えされた出来事でした。
c0015639_2250434.jpg

[PR]
by uni2323 | 2013-05-28 22:52 | 晩酌

連休前の忙しさよ

久しぶりに多忙な週末でした。それでもこの時間に戻って晩酌出来るのですから幸せですね。
明日からの3連休は、家人も気合いを入れて(?)佐野入りです。地元の麺やお酒を楽しめたらいいですねぇ。
今夜は茨城県笠間にある須藤本家株式会社の花薫光、もう最後の一杯になりました。開栓して約3週間、キレは無くなりましたが果汁の様な旨さは健在です。この酒で二人の日本酒嫌いだったノンベイが、今では1日の終わりに日本酒を楽しむようになりました。私が日本酒への偏見を無くした、そんなきっかけの恩ある酒はなんだったっけなぁ?
c0015639_22555667.jpg

その昔、黒松剣菱の旨さに腰を抜かした事があったな。もう、ずーーーと前の事だけど>爆
[PR]
by uni2323 | 2013-04-26 23:00 | 晩酌

手料理はありがたいものなのだ

今週末は佐野で家人と過す。あいにくの天気なので狭いアパートで読書やらTVを見てダラダラと過す。
夜は久しぶりの手料理と、偶然に手に入れた焼酎でゆっくりと。
c0015639_12483348.jpg

画像は水彩画のエフェクトをかけてみました。
まだ使い方がよくわからない、、、、

original photo
c0015639_2138589.jpg

[PR]
by uni2323 | 2013-04-20 21:41 | 晩酌

Nihonshuの海に溺れる

土曜日の午後、小さなアパートの一室で日本酒を飲むだけの為に3人の男が集まった。
海が無い栃木ではあるが、流通の恩恵で比較的旨い刺身も入手出来る。マグロ、ホタテ、カワハギの刺身を肴に山形、岩手、茨城、香川の日本酒を思う存分楽しみました、ヤ、、、楽しみすぎたか?
今回のメンバーは、日頃滅多に日本酒を飲まない二人。一人はワインが大好き、もう一人は酔えればなんでもいいタイプ。

でも、この二人にも日本酒の旨さはしっかり伝わったようで、毎月恒例にしましょう!と言われてしまった>大汗
さて、どのような進展を見せるのか?旨い酒は人生を豊かにさせてくれますねぇ。
c0015639_13433981.jpg

[PR]
by uni2323 | 2013-04-13 22:27 | 晩酌