風に包まれて

カテゴリ:佐野ライフ( 41 )

名物に旨いものアリ

4年間過ごした佐野には旨いものが沢山ありました。赴任する前は、佐野って何処にあるの?佐野厄除け大師以外に
なにかあるの?程度の知識しかありませんでしたが、週末には他府県ナンバーで渋滞する程の観光地でもあります。

どの位観光客が訪れるかと言うと、平成25年では857万人であり、同年横浜市の3,134万人には遠く及ばないものの
同じ栃木県内の日光市1,005万人と比較しても、なかなか健闘しているのではないでしょうか?(数値は各市で公表されているものを参照しました。)
観光の主な目的はショッピングで、やはり佐野のアウトレット(我が単身赴任アパートからも徒歩圏内でした)の集客数は群を抜いているようです。
そして、その観光客の多くが「佐野ラーメン」を求めて有名店に足を運びます。
下記の写真は、某日某有名ラーメン店の午後3時過ぎの光景ですが、ざっと30名以上の方々が店の外で待っているのがわかります。

c0015639_14051614.jpg


 佐野には200店舗以上のラーメン屋があり、人口1万人あたりのラーメン店では日本で一番多いのだとか。だから余計どこが美味しいのかわからず、ネットや既出の情報を信じて皆んなが押し寄せるのでしょうねぇ。この店も、勿論美味しいのですが地元のラーメン好きはもっと違う店に行きます。

あと私の経験談なのですが、写真とは別の某有名店のラーメンをどうしても食べたくって時間を遅くずらして行ったことがありました。まだ少し行列はありましたが念願のチャーシュー麺にありつくことが出来たのですが、出て来た麺がまるですいとんのようにドロドロでがっかりしたことがありました。でも、佐野出身のラーメン好きに聞くと、やはりこの銘店は外せないとの事で、今度は開店前に並ぶ覚悟で行きました。同じチャーシュー麺を頼んだのですが、この麺が素晴らしく美味しく、そしてスープも澄んでいて思わず唸ってしまいました。(嗚呼、今思い出しても生唾ゴックンです!)

前回と今回との違い、それはおそらく有名店なので開店直後からずーっと客が途切れず、麺を茹で続けた結果時間が経つにつれてお湯に、もともとラーメンについている小麦粉(打ち粉)が溶け出した結果ではないかと思いました。(個人的な感想です、間違っていたら申し訳ありません)
ですから、その後は出来るだけ開店直後に行くようにしましたが、いつ食べても老舗のとても美味しいラーメンを食べる事が出来ました。

もし佐野に行く機会があれば、是非!開店前から並んでも早い時間のラーメンを食べてみてください。地元民が支持するお店もお教えしますよ。
そしてラーメンと人気を2分(言い過ぎかな?)するのが「いもフライ」。写真は佐野駅近く、飯島商店さんのいもフライ(両端)2本とイカフライ(真ん中1本)。これがまた、揚げたてだと心ホッカリする美味しさ。私はここのフライが1番大好きでした。
c0015639_12023205.jpg
ラーメン、いもフライなんかの名物の影に隠れていますが、栃木は蕎麦の産地。そして、我が家が愛してやまない蕎麦屋が
佐野にはあります。週末、昼酒を楽しんでました。天ぷらはサクサクで、今なら桜海老の天ぷらがあります。そして
地酒によくあうじゃこ天やそばがき、焼き味噌など、ツマミも豊富で、特筆すべきはまったく臭みない「鴨ロース」を
白ワインや、辛口の日本酒で楽しむ事ができる、大人の隠れ家的な蕎麦屋さんも実は頑張っているんです。
c0015639_14474749.jpg
佐野に行く機会がありましたら、netだけでなく色々探してみると本当に美味しいお店がいっぱいある
そんな素敵な街です。引越しの荷物に囲まれながら、少し現実逃避してみました>爆




[PR]
by uni2323 | 2015-05-18 14:51 | 佐野ライフ

きじ君ともお別れ

震災の年の5月に、栃木県の営業所へ転勤になってからもう4年が経過しましたが、この度横浜へ転勤が決まり、東京へ戻ってきました。

初の単身赴任でした、今思えば楽しかったこともいっぱいありましたが、東京を離れたことでわかった家族の大切さとか、街暮らしの快適さなんかを再認識出来た貴重な4年間でした。
赴任先のアパート前には、畑が広がりその向こうには低山でしたが山並みが広がり長閑かな風景でした。ま、そのおかげで駐車場に駐めてある車はすぐに土まみれになって、洗車をなかなかしてもらえない我が愛車は、いつもドロドロ状態でしたが>苦笑

その畑の中には、ツガイの「きじ夫婦」が生活しており、ケンケーンッ!と毎朝騒々しく鳴いておりまして、、、その鳴き声ももう聞くことはないんだなぁ、、、、
c0015639_8215654.jpg

元気でね!きじ君!!
[PR]
by uni2323 | 2015-05-15 08:24 | 佐野ライフ

雨の週末、、、

今週末には、宇都宮のキャンプ場で先日求めた灯油ランプの点灯式を行う予定でしたがあいにくの雨。
梅雨入りしたのでしょうがないけど、私の「熱」を下げる要因は何一つ無い。

金曜日、スーパーで賞味期限ギリギリの牛のもも肉を買って来て、自宅のスキレットでジュジューッと焼く。お手軽だけど、飛び上がる程旨い!
c0015639_17311292.jpg

カレーの為のご飯は、絶対「飯ごう」で炊くのだ。
c0015639_17315253.jpg


c0015639_1815987.jpg

雨でも、それなりに楽しい! けど、やはり変わり者だな>自分、、、、
c0015639_1733784.jpg




ランタン いじりのVideoはこちらから

      ↓ (顔出しで出演中>爆笑)


[PR]
by uni2323 | 2014-06-08 20:04 | 佐野ライフ

雪の週末、2連ちゃん。


今回はちょっと油断していました、金曜日の朝から降り積もった雪で東北道が通行止めになってほぼ24時間が経過しましたが、未だに閉鎖が続いています。

東京の首都高速道路は通常のようですが、なんせ東京までの高速が軒並み通行止めなもので、私も佐野で高速道路の開通をじーっと待っております。月曜日が人間ドックの日なものですからなんとか明日には戻りたいなぁ。と言いつつ、天候には敵わないので雪をちょっとばかり楽しむ事にしました。

先週は大森の日本料理屋さんへ行って、大雪の為に電車が止まり結構大変な思いをしましたが、もう雪は勘弁してもらいたいです、、、、(雪国の皆様、こんなんで文句言ってすみません。。。。)

酒は福島の三春駒と雪小町、なんだか今日の天候にぴったりの会津の銘酒2品。

c0015639_177480.jpg

[PR]
by uni2323 | 2014-02-15 17:07 | 佐野ライフ

かなりKawaii, さのまる 君

先日、仕事関係で上司や関係部署の人達が我が営業所にやって来た。昼時間なのでお勧めの「佐野ラーメン」店へご案内したのだが、そこには「さのまる」君のぬいぐるみが飾ってあった。

ご存知の方も多いと思いますが、栃木県佐野市の「公認」ゆるキャラの「さのまる」君が、なんと!2013年のユルキャラGPで優勝してしまったのだが、上司や関係部署の人達には「さのまる」って何?と言う感じで、アノ「ふなっしー」の方が遥かに知名度高かったのには苦笑した。
彼は、有名だナッシー!

頑張れ!さのまる!!
c0015639_19591565.jpg

佐野にある第一酒造さんのカップ酒、純米吟醸酒で中身もしっかりした旨い酒です。佐野の新しいお土産に、いかがですか?
c0015639_202514.jpg

c0015639_20415.jpg

[PR]
by uni2323 | 2013-12-23 20:05 | 佐野ライフ

最近のカウンター飲みは

GW後半に突入ですね、皆さんのご予定はいかがなものでしょうか?

GW後半前の5月1日、最近通っている佐野の居酒屋さんで一杯してきました。お店の規模は、カウンターがあり、座敷はテーブルが3卓、私が希望するちょうどいい大きさかな?でも、薄利多売には持っていけないので当然、客単価は佐野とは思えない位高い。前回は、調子に乗って飲んでたら一人で10k超えだった。東京でもなかなかない金額(私のレベルではの話ですよ)で、ちょっと常連になるのに躊躇したのですが、心地はいいわけです。


個人的に好きな店が佐野のアパートから徒歩8分の所にあります。刺身も旨いし、カウンターが私の好みストライクです。結構食べて飲んで7kがここでの目安。東京からの客人があるときには、ここにお願いするとまず間違いないお店。
c0015639_1331287.jpg

でも、夫婦でやっているお店のありがちなパターンですが、喧嘩してるとすんごく嫌な雰囲気になるんですよねー。ある時、私の中で何かが「切れました」>苦笑
私が求める理想の居酒屋は何処に?
c0015639_1234638.jpg


More
[PR]
by uni2323 | 2013-05-03 01:22 | 佐野ライフ

久しぶりの「佐野ラーメン」

今日は日本本社からお客さんが来た。客と言っても私がInternal Customerなのだが、せっかくの佐野なので一緒にご当地ラーメンを食べる事にした。

場所は会社から一番近い佐野ラーメンの老舗から暖簾分けされて今年出来た店。
ここのチャーシューは結構凄い。スープも本店の涼やかなそれとは違う存在感があり、会社の食通もかなり認めているお味です。
c0015639_046276.jpg

写真ではかなり「コッテリ」に映っていますが、独特の食感の麺(佐野ラーメン一般の特徴です)と、丁寧な仕事のスープによくマッチして、噛み締める程にうま味が口中に広がりかなりのレベルと思われます。

これに餃子も注文しちゃったので、昼食後は睡魔との戦いな一日でした>涙目
[PR]
by uni2323 | 2013-04-10 23:39 | 佐野ライフ

新蕎麦で昼酒

3連休最終日、佐野は快晴で穏やかな1日でした。この町は休日になると他府県ナンバーで渋滞する程の観光地。アウトレットや佐野厄除大師、佐野ラーメンにいもフライと見所、B級グルメがテンコ盛りです。そして、あまり知られてはいないのかもしれませんが、蕎麦もなかなか素晴らしいんです。

家人も大ファンである佐野の蕎麦屋さんで昼からお酒と新蕎麦を楽しんで来ました。この店はアパートから徒歩20分。徒歩圏内に旨い居酒屋と蕎麦屋さんがあると言うのは、贅沢ですねー。あ、あと異国情緒一杯のオネーサマ達がいるお店も徒歩圏内です>苦笑

まず注文したのは生ビールと蕎麦がき。ここの蕎麦がきは、適度な歯ごたえがアリ私の定番メニューです。ちょっと独りでは多い量ですがとにかく此れは私の鉄板。
c0015639_22414367.jpg


この後、栃木の日本酒を冷やで2合弱頂いて〆は「二八」と「十割」の二種盛りを。
ちょっと食べ過ぎたけど、いつ来ても素敵な時間を過す事が出来ます。
c0015639_22472569.jpg

佐野でラーメンも勿論いいのですが、この季節の蕎麦はやはり格別ですね。
[PR]
by uni2323 | 2012-11-25 22:48 | 佐野ライフ

低山ハイク

まだ俳句の奥深さにはほど遠い人生を送っている私ですが、佐野周辺には低山ハイキングが出来る山々が多くあるようです。前日、ちょっと遅くまで飲んでいても思い立ってストーブ持ってラーメン持って行ける山があると言うのは贅沢なのではないでしょうか?

な訳で、今日は唐沢山から諏訪岳まで往復6kmの散策を楽しみました。スッキリ冬晴れとはいかなかったのですが、諏訪岳山頂で出会った子供2人と品のあるおじいちゃまに癒されてきました。てっきり佐野の地元の人かなぁと思ったのですが、駐車場から出て行く車のナンバーが「大宮」であった事にビックリです。そう、この唐沢山は関東近郊から多くの人が集まる観光スポットらしいです(山登りはイマイチマイナーか?)紅葉狩りと、夕日がお目当てなのかな?
c0015639_23343835.jpg

ここは、猫がいっぱいいます>苦笑 前回訪れたときもそうでしたが、やーーーーカワユす!
思わず連れて帰りそうになります。皆さん、訳あって野生の猫みたいです。
里親絶賛募集中なのです!
こんなの居ますので、ある意味とっても危険ではありますが、心が蕩けます、、、嗚呼
c0015639_23381184.jpg


唐沢山から佐野を見渡す。写真by家人
c0015639_23405346.jpg

ここは、冬の夜に星の観察も出来そうですね。
[PR]
by uni2323 | 2012-11-24 23:43 | 佐野ライフ

冬晴れの関東平野

土曜日は穏やかな晴天でした。家人も佐野入りしていたので、では足利の眺望の良い山、「妙義山&大小山」へでも出かけようと11時過ぎにアパートを出発しました。
今日は縦走無しなので約1時間の行程。おにぎりとカップラーメン、それとサーモスに熱湯を入れて準備万端。
c0015639_2040195.jpg

狭い山頂は360度のパノラマ、登山客が思い思いでお弁当を食べていました。そして、スカイツリーや新宿副都心、果ては富士山までも肉眼でくっきり確認出来る凄さ。意外と佐野と東京は近いな。
c0015639_20422812.jpg


この後、ゆっくり下山して駐車場で猫と戯れ、夕方には行きつけの居酒屋で一杯、小さな幸せを感じた週末の一コマ。
c0015639_20435799.jpg

[PR]
by uni2323 | 2012-11-12 20:44 | 佐野ライフ