風に包まれて

私が望む居酒屋さんとは

連休を利用して近くの観光地へ行ってみました。2日目、隣町でもある足利市へ行ったときの事。蕎麦を食べながらうまい酒でも飲めたらと、あらかじめ当たりをつけていた蕎麦屋さんへ開店と同時に入店。

ここは、相田みつおさんゆかりの蕎麦屋だとどっかのHPで見た記憶がありました。メニューを見ると「てんぬき」がお勧めとの事。そして酒のメニューには而今や磯自慢の文字が。
酒は高めの値段設定でしたが、躊躇無く注文。至福の時を過ごす事ができました。

また、この連休中にNetで本をダウンロードして読んでもいました。
ひとりフラぶら散歩酒、酒場歳時記、酒場を楽しむ作法、酒にまじわれば、等等。面白い本もあれば、期待はずれもありで、でもそれぞれに酒への想いが伝わってきて、私も自分にあった店ってどんななんだろう?と、ふと考えてみたりしました。

思いつくままに

酒に少し拘りがあって欲しい。 

うまい刺身は不可欠。

炭焼きの焼き鳥があれば最高! 

喫煙者との共存が出来る店だったらいいなぁ。 

週末は結構早い時間からのOpenが好ましい。
 
あまり団体客が押し寄せてくるような店は勘弁かなぁ。 

着物の似合う女将がいれば言う事ないよなぁ。 

囲炉裏なんかがあったら絶対通っちゃうよなぁ。 

などなど、勝手な想いは募っていきます。 でも、、、

これだけは譲れないってものがありました。

カウンターがない店は絶対ヤダ。

そう、私は友達が少ないので独り飲みが多いのです。カウンターは私のマストアイテム(アイテムと言うかどうか)でした>苦笑

そんな訳で、今宵もカウンターがある自分に合った居酒屋を探して佐野の夜を徘徊するのでした。
[PR]
by uni2323 | 2013-04-30 21:09 | その他